2019年2月13日 (水)

街角の一枚 大学とは

平成20年に撮った一枚が出てきた 面白いと思ったが一枚では使えなかったものだ 問いに  当時の受験生はどう答えたのだろう 大学不正続出の今は何というのだろうか   大学とは(京王井の頭線車内)         *写真をクリックする...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

平成の鬼たちを迎えてちびっこ天狗道中

 鬼といえば、赤鬼青鬼ですが、平成最後の年に集まった鬼たちは個性的で、強烈です。  平成のちびっ子たちが喜んだり、泣いたりする鬼たちなのでしょう。伝統的な鬼は少なくなって、黒ぽいキャラクターが増えています。  強烈な鬼たちにちびっ子は、「福は内」と豆を投げます...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月30日 (水)

昭和を感じる森繁通り

 最近発行された「世田谷区道路通称名路線図」に、37番目として載っているのが森繁通りです。千歳船橋駅から北に向かい、烏山川緑道辺りまで700mほどの通りです。  道は商店街から始まるのですが、駅から少し離れているせいか、落ち着いた商店街を抜けて、いつの間にか住...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月23日 (水)

街角の一枚 蔦のある夕景

街中を歩いていると、急にカメラを向けたくなる風景に出会うことがあります。 カメラを持っていないことが多いが、持ってればラッキーでハイ!パチリとなります。 場所は松原6-10で、京王井の頭線東松原駅から徒歩10分です。 蔦のある夕景    *写真をクリ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

雨の日の徳明地蔵尊

 徳明地蔵尊は、先週の明林地蔵尊から、100メートルほど西に行ったところにあります。前はいった道が二股に分かれる処にあったのですが、今は南から拡幅され伸びてきた「区役所西通り」がぶつかったため、三方を道路で囲まれ小島のようになっています。  朝、晴れていたお天...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

ゾックとくる美しさの子育明林地蔵尊

 羽根木公園からほど近い処にある地蔵尊です。。ゆるやか坂の途中に置かれていて、羽木公園の方向を向いています。  前に載せた東松原/路傍の仏で、この地蔵を「ゾックとする美しさを漂わせている。無機質な壁面がよく似合う。」と描きました。  その右側にもう一つ、小さな...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

迎春2019

                                   太子堂区民センター文化祭        イノシシとタケノコ掘りを競い合う       古い話ですが、奥多摩の山での出来事です。     二匹の獣が、ものすごい勢いで斜面を下ってきて...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«四角い石塔の厄除け地蔵尊