1梅丘・豪徳寺・赤堤・桜上水

2019年8月14日 (水)

街角の一枚_自動販売機

連日の猛暑に 魅力的なキャッチフレーズ
北極みたいに 冷えてるよ
嬉しくなって ついつい硬貨投入
ところで北極って何度なの

Cdsc_1709
自動販売機

 (場所は豪徳寺1-1で、小田急線豪徳寺駅から徒歩10分です)
 *写真をクリックすると大きく見れます

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

街角の一枚_巨木

ここは 六所神社の御神木
公道に張り出し 存在感をアピール
通り行く人に 無言で圧力をかけるのは
地球温暖化の訴え それとも悪ふざけ

Cdsc_4867
巨木

   (場所は赤堤2-25で、東急世田谷線松原駅から徒歩10分) 

    *写真をクリックすると大きく見れます

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

グーグルマップに載る赤堤の庚申塚

0cdsc_4763  三差路に置かれた庚申塚。石仏が置かれるには理想的なところです。そのためかグーグルマップには位置情報として載っています。
 お堂には壁がないので、どこからもなかが見えるようになっています。地震対策でしょうか、三方がクロスの板で補強されています。クロスとその周りに咲く春の小花が印象的です。
 場所は赤堤5-9で、東急世田谷線松原駅から徒歩10分です。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

 

1cdsc_4764
庚申塚Ⅰ

 

2cdsc_4770
庚申塚Ⅱ

 

3cdsc_4767
庚申塚Ⅲ

 

4cdsc_4771
庚申塚Ⅳ

| | コメント (0)

2018年12月19日 (水)

晩秋の紅葉を愛でに豪徳寺

0cdsc_3935 紅葉といえばお寺です。紅葉の盛りは過ぎていますが、どんな様子か豪徳寺に出かけました。
 山門から紅葉が出迎えてくれました。最後の紅葉を楽しみに訪れる人たちもいます。
 参道の紅葉は、くすんできていましたがまだまだ見事です。三重塔や鐘楼には、黄葉の銀杏が似合います。招き猫たちも最後の紅葉を楽しんでいるようです。
 所在地は豪徳寺2-24-7で、東急世田谷線宮坂駅から徒歩5分です。

 
     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」
 
 
2cdsc_3948
山門
 
1cdsc_3930
参道
 
3cdsc_3932
三重塔
 
4cdsc_3938
鐘楼
 
5cdsc_3912
境内
 
Cdsc_3921
招き猫
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

少しずつ変わる代田橋商栄会

0cd7c_0285 何回か前に明大前すずらん通りを撮影しましたが、京王線の新宿から乗って世田谷区に入った最初の駅が代田橋駅です。
 駅から甲州街道までの間にある商店街が代田橋商栄会です。 昔からの商店のなかに新しいタイプの商店が生まれて、少しずつ毎年変化しているようです。
 短い商店街の途中には店じまい半額の店がありましたし、ビル街に生まれ変わる工事中のところもありました。甲州街道出口にはスーパーマーケットがありました。
 所在地は太原2丁目で、最寄り駅は京王線代田橋駅前です。

      「すべての写真は、クリックすると拡大します」

1cd7c_0325
駅前通り

 

2cd7c_0323
駅前通り

 

Cd7c_0291
新しいタイプ

 

Cd7c_0296
定休日の花壇

 

Cd7c_0305
閉店売り出し

 

Cd7c_0308
ただいま工事中

 

Cd7c_0309
スーパーマーケット

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

夜の豪徳寺駅前商店街

0cdsc_6913 豪徳寺駅を出ると、花壇にイルミネーションが輝いています。
 なぜかこんな疑問が湧きました。 なぜイルミネーションが飾られるのは、冬なのでしょう。 夏と違って冬は、寒く空気が澄んでいてきれいに見えるから! クリスマスがあるから! でも夏には華々しい光を楽しむ、花火があります。
 北国ではお餅が白だけでなく、 赤や青の色を着けるそうです。冬の夜は寒く皆しく、みな色を求めている。そんなことをなんとなく考えていて、いつの間にか商店街を通り過ぎていました。
 撮影場所は小田急線豪徳寺駅前の商店街です。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

1cdsc_6906
花壇のルミネーション

 

2cdsc_6910
路地からイルミネーション花壇

 

3cdsc_6908
路地のイルミネーション

 

Cdsc_6914
お店のイルミネーション

 

Cdsc_6915
道のイルミネーション

 

Cdsc_6920
住宅のイルミネーション

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

路上の地蔵尊(豪徳寺1-1)

0cdsc_6270 街を歩いていると、至る所に地蔵尊が置かれていことに気が付きます。
 区内の神社は撮り終わりましたし、寺院ももう幾つも残っていません。 これからはどのような理由で路上に置かれているのかは、解りませんが、歩いていて出会うと、ほっとできる、路上に置かれた地蔵尊を撮りたいと思っています。
 最初の路上の地蔵尊は、豪徳寺1-1にある地蔵尊です。ここは瀧坂道が世田谷城に向かうとき、最初に直角に曲がるところです。
 路上の地蔵尊は一枚の写真で済んでしまうところですが、今回は三枚の写真で表現しました。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

1cdsc_6268
路上の地蔵

 

Cdsc_6266
路上の地蔵

 

Cdsc_6269
路上の地蔵

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

なぜかパレードなしのあきさみよ豪徳寺沖縄祭り

0cdsc_5933 駅前のエイサー踊りが終わって、パレードを撮影しようと先回りをして待っていたのですが、一向に出発しません。
 そのうち踊り手たちがパラパラと帰ってくるので聞いたら、私たちも踊ると思っていたパレードが、なぜか中止になったといいます。
 仕方がないので、会場のたまちゃん通りを見学しながら歩いて、ステージイベントと沖縄の屋台に絞って撮影することにしました。
 会場は豪徳寺商店街たまにゃん通りで、最寄り駅は小田急線豪徳寺駅あるいは東急世田谷線山下駅前の商店街です。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

1cdsc_5935
サーターアンダギー

 

2cdsc_5937
三線

 

3cdsc_5881
Lisa Oki

 

4cdsc_5943
ストライクカンパニー

 

5cdsc_5945
沖縄食堂

 

Cdsc_5883
沖英寮&南灯寮エイサー

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

正月の赤堤六所神社

Cdsc_6501 西福寺のあと神社にむかいます。入り口から風景が異なります。神社には神社の正月の良さが漂います。手水舎には酉ではありませんが、縁起の良い亀が参拝者をお迎えします。
 神楽殿の前にはお焚き上げ処が掘られていて、一年のご利益を受けたお守りが供養できるようになっています。 お守りなどのご利益はいつまでも続くのではなく、一年を過ぎるとだんだん薄れていくのだそうです。一年のご加護に感謝し浄火し、最大限の効果を得るお守りに替えてもらうための神様の粋な計らいです。我が家では必ず破魔矢を交換します。
 所在地は赤堤2-25-2で、東急世田谷線松原駅から徒歩5分です。

      「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_6508
新年幟

 

Cdsc_6519
手水舎

 

Cdsc_6522
初詣

 

Cdsc_6526
松沢稲荷神社

 

Cdsc_6529
お焚き上げ処

 

Cdsc_6531
今週の一枚お焚き上げ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

正月の西福寺

Cdsc_6438 なぜかはっきりしないのですが、 今年の新年の撮り初めはお寺です。 年賀状を出しに行くついでに、正月写真を撮ろうとカメラをぶら下げて出かけました。ポストに葉書を入れた帰り道、西福寺通りに出たので行ってみることにしました。
 西福寺は正月だからと特別な飾り付けはありませんが、手入れが行き届いています。神社ほどではないですが、参拝する人たちがみえます。本堂にお参りして帰る人もいますが、半数以上は先にお墓参りをしてから本堂によります。
 静かに先祖にお参りして一年のはじまりにするのもいいものです。
 所在地は赤堤3-28-29で、 小田急線経堂駅あるいは東急世田谷線松原駅から徒歩10分ほどです。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_6454
参道

 

Cdsc_6453
干支本尊

 

Cdsc_6456
仁王堂

 

Cdsc_6493
石塔婆

 

Cdsc_6477
六地蔵

 

Cdsc_6495
今週の一枚初参り

| | コメント (0) | トラックバック (0)