« 駒沢の住宅地を彩る給水塔と緑泉公園 | トップページ | 緑のなかに禅の世界・大沢山竜雲寺 »

2010年4月30日 (金)

三百年前の壷棺に出会える善養院

Codsc_2444  家岳山善養院に行ったらぜひ見てほしいのが、三百年前のお棺です。墓地に向う本堂横になにげなく置いてあります。テレビで見たキムチを漬けるような大きな壷です。江戸時代、庶民の埋葬はよくて木棺でしょうから、壷棺はどんな身分の人が使ったのでしょう。
 山門脇には世田谷20番観世音霊場の標柱があります。世田谷だけの霊場巡りがあるのか興味が湧きます。調べてもよく解りませんでしたが、ほかにもあるかもしれないので、忘れっぽい脳ですが入れておきましょう。釈迦堂は改修中でシートで覆われていましたが、入口が空いていてちょっと中を盗み見できました。いいときに来たと得した気分です。
 所在地は新町2-5-12で、最寄り駅は東急田園都市線桜新町です。駅から旧玉川通り沿いに、桜神社久富稲荷―善養寺―駒沢給水塔―緑泉公園とまわり、駅に戻りサザエさん通り でお茶などどうでしょうか。

   「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

 

 

Codsc_2449  山門に本堂

 

 

Codsc_2356  本堂再建供養塔(左)と萬霊塔(右)

 

 

Codsc_2375  仏門の象がゆく

 

 

Codsc_2381  境内の三本の大樹

 

 

Codsc_2459  新緑を迎える本堂

 

 

Codsc_2422  犬猫慰霊塔(由紀さおり似?)

 

 

Codsc_2423  三百年前のお棺

         参加「にほんブログ村」ランキング
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へにほんブログ村 写真ブログ 組写真へ
           応援クリックお願いします

|

« 駒沢の住宅地を彩る給水塔と緑泉公園 | トップページ | 緑のなかに禅の世界・大沢山竜雲寺 »

3新町・桜新町・深沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三百年前の壷棺に出会える善養院:

« 駒沢の住宅地を彩る給水塔と緑泉公園 | トップページ | 緑のなかに禅の世界・大沢山竜雲寺 »