2宮坂・経堂・桜・桜丘

2020年3月25日 (水)

街角の一枚_石仏公園

小田急線の線路わきに ごく普通の児童公園だが
Ishibotoke Park(石仏公園) 楽しい名の公園である
公園の一角にお堂があり 由来が置かれていた
時々自転車で通るので 公園のトイレを利用している

Kimg0216
石仏公園

 (場所は経堂3-6-5で、小田急線経堂駅から徒歩5分です)
 *写真をクリックすると大きく見れます

 

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

街角の一枚_経堂のネギ畑

幹が白 枝が緑
経堂駅南側のイルミネーション
人はこれをネギだという
深谷のネギに次いで経堂のネギが輝く

Ckimg0143
経堂のネギ畑

 (場所は宮坂3-1で、小田急線経堂駅から3分の所です)
 *写真をクリックすると大きく見れます

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

農大通りいっぱいに経堂まつり

0cd7c_6343 長梅雨で今にも降りそうなお天気のなか行われましたが、二日間雨らしい雨に会わずに無事行われました。
 初日は阿波踊り、二日目はサンバが行われました。駅前には舞台がおかれ各チームのパフォーマンスが行われます。
 阿波踊りはどの連も独特の踊りを披露して楽しめます。そのなかで際立つパフォーマンスはないのですが、盆踊り風な独特のユニークさをもつ昭和信金連が印象に残りました。
 会場は経堂農大通りで、小田急線経堂駅南口です。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

2cd7c_6013
RWEMY

 

1cd7c_6022
藤井達也

 

3cd7c_6015
パレード前のひととき

 

4cd7c_6249
昭和信用金庫連

 

5cd7c_6351
経堂むらさき連(ハイタッチ)

 

6cd7c_6322
サンバパレード

 

 

| | コメント (0)

2018年12月 5日 (水)

経堂農大通りの庚申塚

0cdsc_3644 商店街の中ほどにある立派なお堂に祀られている石仏は、庚申塚です。今まで見てきたお堂の中に入っている庚申塚は、地蔵尊の脇に置かれてるのですが、ここでは主役です。
 ここの庚申塚は、三猿の下に「南二子道」と書かれていて、道案内を兼ねているのが面白いです。東西の路は瀧坂道ですので、側面には「西府中」と書かれているのでしょうか。今度調べてみましょう。
 最寄り駅は小田急線経堂駅で、駅から徒歩3分、所在地は経堂1-12です。
 
     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」
 
1cdsc_3645
正面
 
2cdsc_3656
側面
 
Cdsc_3647
庚申塚
 
 
Cdsc_3649
赤い前掛け
 
Cdsc_3654
お堂
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

奉納相撲は楽しい世田谷八幡宮

0cd7c_1900 朝は強い雨ですがお昼には止むとの予報なので、スタンバイして待っていました。毎年土俵の上はブルーシートで屋根を作っているので、雨でもやるだろうとは思っていました。
 雨は1時過ぎにやっと止んだので、あわてて出かけました。境内の屋台のお客はまばらですが、観客席はほぼ満員です。外国人の見物も年々増えています。
 今回は、ユーモアある相撲場面でまとめてみました。
 最寄り駅は東急世田谷線宮坂駅で、会場まで徒歩1分です。

 
     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」
 
Cd7c_1795
後ろから押し出し
 
 
Cd7c_1845
行事の俵渡り
 
 
Cd7c_1856
負けても笑顔
 
 
Cd7c_1879
オットットト
 
 
Cd7c_1887
抱っこ出し
 
 
Cd7c_1918
お尻出し投げ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

旧瀧坂道の宮坂にあるお宮

0cdsc_2113 前回紹介した宮坂地蔵尊から一区画先に、小さなお宮があります。
 個人の敷地に置かれているのは、屋敷神というのだそうですが、ここに置かれているのは敷地内か微妙です。
 何も書かれていないので、どのような神が祀られているか分かりませんが、鳥居があるのは稲荷神社といわれます。狐も置いてないので確かなことは分かりません。
 鳥居には「環境を壊す20m道路(都道52号線)不要」のお札が貼ってあります。
 所在地は宮坂1-44で、小田急線経堂駅から徒歩15分です。
     「すべての写真は、クリックすると拡大します」
 
1cdsc_2118
旧瀧坂道から
 
 
2cdsc_2125
アジサイ咲く

 

Cdsc_2115
正面から

 
Cdsc_2117
お宮
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

旧瀧坂道の宮坂にある地蔵尊

Cdsc_2126 瀧坂道にある地蔵尊としてここは、豪徳寺の地蔵尊に続いて二つ目です。瀧坂道シリーズで紹介したとき、ここは村への入り口にある地蔵尊として紹介しました。
 久しぶりの地蔵との再会です。今はガクアジサイが咲いて、そこからのぞく地蔵尊の横顔はなかなかの顔立ちです。
 お堂にはお地蔵さまと庚申塚が置かれています。村の入り口なので昔からこのように、祀られていたのでしょうか。
 所在地は宮坂1-43で、小田急線経堂駅駅から徒歩15分です。

      「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

 

Cdsc_2127
お堂

 

Cdsc_2131
地蔵尊

 

Cdsc_2143
庚申塚

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

大技を楽しむ奉納相撲の世田谷八幡宮

Cdsc_5384 ここでは、毎年のように出る相撲の大技があります。小さい力士が大きい力士の懐に潜り込んで、後ろに投げ飛ばしてしますのです。前に撮影したときは、勝ち技をプレーンバスターと説明していました。 また「撞木反り」といわれたのもありました。
 今回は「居反り」という技だと説明がありました。小さい力士が大きな力士を後ろに投げ飛ばすのは同じですが、技は一瞬なので細かいところは見えません。どう違うのかはわかりませんが撮影できましたので見比べてください。
 最寄り駅は東急世田谷線宮坂駅から徒歩2分で、所在地は宮坂1-23-20です。

      「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_5386
居反り

 

Cdsc_5388
居反り

 

Cdsc_5390
居反り

 

Cdsc_5391
今週の一枚居反り

 

Cdsc_5392
居反り

 

Cdsc_5393
居反り

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

土俵際の面白さ奉納相撲の世田谷八幡宮

Cdsc_5110 都内では今では珍しいという奉納相撲が、世田谷八幡宮の秋季例大祭で毎年行われます。調べたら2014年から欠かさず撮影しています。
 相撲の写真といえば勝負か決まる瞬間を切り取ったところでしょう。一番迫力があると思っているので、毎年同じような写真になっているのではないかと思います。今回はそのなかでも、一番迫力がでる土俵際をねらってみました。次回は珍しい決まり手の連続撮影です。
 最寄り駅は東急世田谷線宮坂駅から徒歩2分で、所在地は宮坂1-23-20です。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_5125
突き出し

 

Cdsc_5155
送り出し

 

Cdsc_5199
あびせ倒し

 
Cdsc_5203
居ぞり

 

Cdsc_5245
突っ張り

 

Cdsc_5294
打っちゃり

 
Cdsc_5375
今週の一枚上手ひねり

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

内も外も静けさただよう成勝寺

Cdsc_8439 世田谷区の神社は撮り終えました。残っているお寺の方も少なくなっています。昔行ったが撮り忘れているところはないかと、地図をもう一度見直して出てきたお寺です。
 行ってみたらシンプルなお寺で、昔気づかずに通り過ぎてしまったのではないかと思うばかりです。 当時ゆいの御廟はなかったかと思います。ゆりの木公園通りから一つ入った小田急線沿いのお寺ですが、人通りも少ない静かなところです。
 所在地は宮坂2-24-5で、小田急線経堂駅から徒歩6分です。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_8442
立派な木に囲まれて

 

Cdsc_8447
境内のカエル

 

Cdsc_8449
庭園

 

Cdsc_8446
本堂

 

Cdsc_8443
ゆいの御廟への涼道

 

Cdsc_8455
ゆいの御廟

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧