2下馬・野沢・上馬・駒沢

2018年11月14日 (水)

1800人が走る世田谷ハーフマラソン

0cdsc_3837 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場という長い名前の競技場を、8時30分スタートで246号線を走る世田谷ハーフマラソン。人気が高く応募者が多く、毎年抽選で参加者が決まります。今年は過去最大の1,800人が走りました。
 駒沢公園に近づくにつれ、同じ方向に走っていく人達に出会い、そのまま会場に入って行きました。生活する身近にある大会だなという印象を受けました。
 最寄り駅は東急田園都市線駒沢大学駅、所在地は駒沢1-1で駅より徒歩10分です。
 
     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」
 
1cdsc_3835
スタート前
 
Cdsc_3832
ゲストランナー
 
Cdsc_3842
スタート
 
Cdsc_3871
優勝ゴール
 
Cdsc_3900
応援を受けて
 
Cdsc_3903
ゴールを目指して

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

環七を往く新代田駅発大森行バス

 普段はあまりバスは使わないのですが、0cdsc_1554時間があったので早めに出て、カメラをもってバスで行くことにしました。
 
撮りたかったのは、前に乗ったとき気になった建物や道路の壁に書かれている落書きです。でも、実際に乗ってみると他にも撮りたくなるのが出てくるもので、このような仕上がりになりました。
 環七は野沢あたりで世田谷区から出ます。途中あまり混むところはなく、私鉄にも接続しているので目黒や太田方面に出かけるとき使えます。
 
      「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」
 
1cdsc_1559
危なかッター
 
 
Cdsc_1549
窓の外
 
 
Cdsc_1552
落書きⅠ
 
 
Cdsc_1564
落書きⅡ
 
 
Czdsc_1562
窓後方
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

環七を走る大森駅~新代田駅バス

0cimg_0047  新代田駅から環状七号線を走り大森駅に行く[森91]というバスがあります。たまに乗ります。バスは電車と違い、目の前から変化していく景色が楽しめます。
 大森方面からくると野沢あたりで世田谷区に入ります。入ったからといって、特に沿線の景色が変わるわけではありません。道路の両側が、ビルで埋め尽くされているからでしょう。
 平面交差だけでなく立体交差があることなどあらためて気づかされます。道路にはかなりのいたずら書きがあることにも気づきました。

 
     「すべての写真は、クリックすると拡大します」
 
Cimg_0037
ビルの景色
 
 
 
Cimg_0038
交差点
 
 
 
Cimg_0039  
大型車の車列
 
 
Cimg_0040  
立体交差
 
 
Cimg_0042  
いたずら書き
 
 
Cimg_0045  
バス後方
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

紅葉と黄葉を訪ねて駒沢オリンピック公園

0cdsc_9742 ハーフマラソンから1週間、公園は今日もジョギングやウオーキングの人たちでにぎわっています。日曜日ので、家族連れも多く訪れていました。
 競技場の前広場では、フリーマーケットが行われていて、ここでも親子でお店を開いたり、買いものしたり、家族ぐるみで楽しんでいます。
 駒沢公園は紅葉と黄葉が楽しめますが、天気が良く青空に黄葉が映えていました。
 所在地は駒沢公園で、東急田園都市線駒澤大学駅から徒歩15分です。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

1cdsc_9736
ウオーキングロード

 

Cdsc_9730
子ども用サイクリングロード

 

Cdsc_9739
今週の一枚 親子で楽しむサイクリング

 

Cdsc_9741
紅葉探す

 

Cdsc_9747
フリーマーケット

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

いよいよ世界的な世田谷ハーフマラソン

0cdsc_9651 ハーフマラソンのために駒沢公園に行くのは久しぶりなので、前に撮影したのはいつか調べたら2年前でした
 前回は入れなかったバックスタンドへは、また入れるようになっていて、気合の入ったスタートを楽しめました。スタンドの最上階まで上がると観客席の向こうに、白くなった富士が見え、競技を盛り上げていました。 今回は外国の招待選手も参加していて、世田谷ハーフマラソンもいよいよ世界的になったようです。
 会場は駒沢公園で、東急田園都市線駒沢大学駅から徒歩15分です。

      「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_9629
ゲストランナー

 

Cdsc_9638
スタート

 

Cdsc_9640
競技場内をいく

 

Cdsc_9644
競技場内をいく

 

Cdsc_9695
優勝

 

Csc_9706
声援を受けて

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

赤ちゃん卒業神事泣き相撲の駒繋神社

0cdsc_9943 泣き相撲を見るのは初めてです。 会場の駒繋神社は、由緒ある神社ですが小さい神社です。 ところがしっかりしたスタッフを揃え、安心して小さな赤ちゃんが参加できる態勢ができていて、驚きかつ感心しました。
 会場に「一心泣き相撲」ののぼりがあったので、インターネットで検索すると、神事を支え運営している組織でした。
 サイトには「赤子の泣き声が邪を祓った故事を由来とし、泣き相撲は赤ちゃんの卒業式です」と趣旨が書かれていました。
 会場は下馬4-27-26で、最寄り駅は東急田園都市線三軒茶屋駅あるいは東横線祐天寺駅で徒歩20分ほどです。

      「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_9903
見合って、待ったなし

 

Cdsc_9904
はっけよい、のこった

 

Cdsc_9908
がっぷり四つ

 

Cdsc_9917
行司預かり「緑児泣きたるは万歳楽」

 

Cdsc_9923
よく泣いた赤ちゃん卒業

 

Cdsc_9959
人生土俵入り

 

Czdsc_9907
今週の一枚(行事奮戦 泣かぬなら泣かそう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

雨のなかの世田谷246ハーフマラソン

Cdsc_4277 3年ぶりにハーフマラソンの撮影に出かけました。何ゆえかわかりませんが、バックスタンドへは立ち入り禁止になっていました。スタート点は観客が入れるメインスタンドの先なので選手の後姿しか見えず、スタート時の選手の興奮や緊張感は伝わってきません。皆が競技を楽しむために、スタート地点はメインスタンドの前に持ってくるなどの配慮が必要でしょう。
 おかげでマラソンは2年連続の雨の中で行われました。選手が出て行った後のスタジアムは雨も小降りになっていたのですが、選手が帰ってくる頃からまた降りだし、次の健康マラソンが始まる頃には本降りになっていました。
 会場は駒沢公園で、東急田園都市線駒沢大学駅から徒歩15分です。

     「すべての写真は、クリックすると大きくなります」

Cdsc_4280
ハーフマラソンスタート

 

Cdsc_4283
先頭集団

 

Cdsc_4310
優勝

 

Cdsc_4316
ブラスバンドとチアガールの声援を受けて

 

Cdsc_4369
デットヒート

 

Cdsc_4459
声援に応えて

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

2013年1月2日午後の駒繋神社

1cdsc_7287 風の強い日です。箱根駅伝で選手たちが強風と戦っているなか、初撮りに出かけました。
 蛇崩川の高台にある駒繋神社は、神橋を渡り鳥居をくぐって境内に入り、急な石段を登りお参りします。正月二日の境内は落ち着きを取り戻していますが、参拝客が途切れることなく列をつくっています。
 境内の一画には神社名の由来となった、源頼朝が馬をつないだという松の木がありました。
 最寄り駅は東急田園都市線三軒茶屋駅あるいは東横線祐天寺駅で、所在地は下馬4-27-26です。

    「全ての写真は、クリックすると大きく見れます」

2cdsc_7249
神橋

 

3cdsc_7267
初詣

 

4cdsc_7272
参拝

 

Cdsc_7263
稲荷神社

 

Cdsc_7275
祈願絵馬

 

Cdsc_7284
三代目駒繋之松

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

世田谷246ハーフマラソンin駒沢公園

0cdsc_5529_2 国道246号線、玉川土手、住宅地などを走るハーフマラソン。ゲストランナーに川嶋伸次(旭化成陸上コーチ)さんと大島めぐみ(日本女子陸上競技選手・プロランナー)さんを迎え、8時30分駒沢オリンピック公園陸上競技場を1500名のランナーがスタートしていきました。
 途中4箇所に関門があって閉鎖時間が設定されています。全員が無事にこの競技場に戻ってくるのを祈ります。
 最寄り駅は東急田園都市線駒沢大学駅で、所在地は駒沢公園1-1です。

    「すべての写真は、クリックすると大きくなります」

1cdsc_5538
スタート

 

2cdsc_5648
駒澤大学

 

3cdsc_5668
日本体育大学

 

4cdsc_5621
競り合い
(競技場入場口)

 

Cdsc_5580
トップランナー

 

Cdsc_5689
続々とゴール

 

Cdsc_5707
ラストランナー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

お寺とは思えない斬新な感応寺

Codsc_5272  これがお寺ですかという建物が迎えてくれる感応寺。建物に続く斬新な塀を回って山門に向かいます。
 境内はデザインされた石畳になっていて、枯山水の石橋を渡り本堂に向います。
 本堂の手前には動物供養塔がありました。善養院にもありましたから、この世の中動物を家族として供養を望む方が増えているのでしょう。
 最寄り駅は東急田園都市線駒沢大学駅で、住所は上馬4-30-1です。

「すべての写真は、クリックすると大きく見れますので、楽しんでください」

Codsc_5242  塀とポスター

 

Codsc_5255  境内と本堂

 

Codsc_5245 境内に咲くユリ

 

Codsc_5249  動物供養塔

 

Codsc_5263  歴代住職の墓

 

Codsc_5259  売出し中の墓地  

「にほんブログ村」
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
応援クリックよろしく

| | コメント (0) | トラックバック (0)