せたがや梅まつり

2019年3月13日 (水)

大盛況三土代会餅つきのせたがや梅まつり

0cdsc_4255 梅まつりの催し物で一番人気が、三土代会の代田餅つきです。まつりの後半の日曜日に3回行われます。
 今年も搗きたて餅をもらうため、開始前から並んでいます。それもグランド一杯に長蛇の列で大盛況です。
 餅つき開始にあたっては搗き方の型について説明がありますが、例年より短かったような気がしました。並ぶ人たちへ、早くお餅を配ってあげようと、気配りがあったのかもしれません。
 会場は代田4-38で、小田急線梅ヶ丘駅あるいは京王井の頭線東松原から徒歩5分です。
 
       「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」
 
1cdsc_4263
開始前
 
2cdsc_4281
コネドリ
 
Cdsc_4275
カケ搗き
 
Cdsc_4285
アゲ搗き
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

山崎太鼓が響くせたがや梅まつり

0cdsc_4251 梅まつりでは人々が多く集まる土曜、日曜日には、何かしらの催し物が行われます。
 山崎太鼓は、梅丘にある山崎小学校の生徒たちにより演奏されるパフォーマンス豊かな太鼓演奏です。
 山崎小学校のホームページによると、毎年6年生が引き継ぎ演奏されていて、今回の演奏は27代目による演奏とのことです。
 会場は代田4-38で、小田急線梅ヶ丘駅あるいは京王井の頭線東松原駅から徒歩5です。
 
     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」
 
Cdsc_4225
山崎太鼓
 
Cdsc_4229
山崎太鼓
 
Cdsc_4234
山崎太鼓
 
Cdsc_4242
山崎太鼓
 
Cdsc_4244
山崎太鼓
 
Cdsc_4252
山崎太鼓
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月27日 (水)

梅花を巡ってせたがや梅まつり

0cd7c_3602 梅の木には、一つ一つ名札がつけてあります。いろいろな梅花を撮ろうと名札を確認しながら撮影しました。
 その中には、不明白とか不明赤という名札がついているのが結構あります。梅は種類を見分けるのは難しいのでしょうか。
 梅も桜も人が交配した栽培品種が多く、300種類以上あるそうで、梅は桜よりさらに多いとのことです。三百というのは、無限と置き換えてもいい数字なのかもしれません(上は藤牡丹)。
 会場は代田4-38で、小田急線梅ヶ丘駅あるいは京王井の頭線東松原駅から徒歩5です。
 
     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」
 
Cd7c_3473
八重野梅
 
Cd7c_3476
不明白
 
Cd7c_3481
養老
 
Cd7c_3483
大湊
 
Cdsc_4256
白加賀
 
Cdsc_4259
不明赤
 
Cdsc_4297
緑がくしだれ
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

梅を愛でに梅まつり

0cdsc_0559 梅まつりも終わりました。川場村のリンゴも買い収めでさみしくなります。最終日も多くの人たちが訪れ花を楽しんでいました。まだ蕾を付けているのも残っていて、花はまだ楽しめます。
 今年の花は、赤色は咲き始めからくすんできれいではありません。それに比べ白やピンクは鮮やかです。その姿は毎年同じではないこと、それが自然なのだと学ばせてくれます。
 会場は羽根木公園で、小田急線梅丘駅あるいは京王井の頭線東松原駅から5分です。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_0218
一番開花

 

Cdsc_0221
赤い花咲く

 

Cdsc_0317
しだれ梅

 

Cdsc_0468
ピンクの花咲く

 

Cdsc_0573
白い花咲く

 

Cdsc_0587
飛行機雲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月28日 (水)

美味しいリンゴを買いに梅まつり

0cdsc_0525 インフルエンザが流行っているというので、毎週のように梅まつりに行き、医者いらずいわれるリンゴを川場村物産展で買いました。美味しくて安いのでお得です。
 カメラをぶら下げて、模擬店から 催し場、植木園芸市、それから梅林をひと廻りして、模擬店に戻り、重たいリンゴを買って帰ります。ちょうどよい運動です。次回はその時撮った梅の写真を紹介しましょう。
 会場は羽根木公園で、小田急線梅丘駅あるいは京王井の頭線東松原駅から徒歩5分です。

      「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

1cdsc_0335
梅まつり会場の富士

 

Cdsc_0232
お茶会終わって

 

Cdsc_0392
警察キャラクターピーポくん

 

Cdsc_0423
催し会場

 

Cdsc_0521
餅つき会場

 

Cdsc_0529
梅林のにぎわい

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

始まりは雪終わりは雨のせたがや梅まつり

 ついていない時1cdsc_4367は、最後もついていないのが今年の梅まつりです。 雪で始まって雨で終わりました。
 ここ数年土の管理など環境整備が実り、豊富な花が綺麗に咲くようになった羽根木公園の梅です。梅まつりは終わりましたが、蕾はまだまだ残っていて、これからも花を楽しませてくれることでしょう。
 最寄り駅は京王井の頭線東松原駅あるいは小田急線梅丘駅下車徒歩5分で、所在地は羽根木公園です。

    「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

2cdsc_4350
雪の模擬店

 

3cdsc_4360
雪も楽しく

 

4cdsc_5054
雨の模擬店

 

5cdsc_5093
雨も楽しく

 

Cdsc_5047
まだまだ咲かせます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

大雪で始まる世田谷梅まつり

1cdsc_4250  20年ぶりの大雪に当たったせたがや梅まつり開始の日。公園会場入口に寒そうに警備の人がいましたが、模擬店やテントなどひとつも開いていません。雪降るなか訪れた人も、雪化粧の梅にカメラを向けると、そうそうに引き揚げて行きます。
 雪の梅まつりはシャッターチャンスと出かけてきましたが、しんしんと振る雪の中は光がなく難しいものです。カメラでは捕らえ切れませんでしたが、幻想的な雰囲気に咲く梅の花は素晴らしいものです。 梅まつりは3月2日までです。
最寄り駅は小田急線梅丘駅あるいは京王井の頭線東松原駅から5分、会場は羽根木公園です。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

2cdsc_4235
雪も楽し

 

3cdsc_4256
日本画風

 

4cdsc_4316
見慣れない景色

 

5cdsc_4332
雪の衣

 

Cdsc_4264
雪にも負けず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

夜の梅林を楽しむ羽根木公園

1cdsc_1358 日中は煙霧という聞きなれないお天気で、街が茶色に染まりました。気温は25度を超え冬の夏日です。ところが夕方になると昼がうそのように冷え込み風も冷たく、夜は真冬に戻っていました。
 梅まつりも終わり名残りの梅を夜撮って、まつりの余韻を楽しもうと羽根木公園に出かけました。
 ふだんの公園は夜でもウォーキングやジョギングに精をだす人たちを結構見かけるのですが、今日は特別寒さを感じるのでしょう人影はまばらです。
 最寄り駅は小田急線梅丘駅あるいは京王井の頭線東松原駅で、公園は代田4-38-52です。

    「全ての写真は、クリックすると大きくなります」

2cdsc_1375_2
梅丘駅側入口広場

 

3cdsc_1351
梅丘駅方面

 

4cdsc_1338
梅丘駅方面

 

Cdsc_1390
公園中央広場

 

Cdsc_1412
東松原駅側(梅の上にオリオンが光ります)

 

Cdsc_1420
東松原駅側入口

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

にぎわう土日のせたがや梅まつり

1cdsc_0074 梅まつりも後半を向かえました。にぎわう人々と梅とのふれあいを撮ろうと土曜と日曜日に羽根木公園に行ってみました。両日とも天気はよく、赤や白に染まった木々は青空に生き生きしています。
 梅は種類によって咲く時期が微妙にずれているようで、梅酒の実として有名な白加賀などはこれからで、まだまだ花見は楽しめます。
 最寄り駅は小田急線梅丘駅あるいは京王井の頭線東松原駅で、会場は代田4-38-52です。

    「すべての写真は、クリックすると大きくなります」

2cdsc_0102
蓮久

 

3cdsc_9952
藤牡丹

 

4cdsc_9962
紅冬至

 

5cdsc_0083
八重野梅

 

6cdsc_9970
八重野梅

 

Cdsc_0116
花屋さんの梅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

六十種の花が咲くせたがや梅まつり

1cdsc_9501 羽根木公園の梅まつりが始まりました。1971年に55本植えられた梅は、現在では650本(紅梅230本、白梅420本)に増えています。木には名札がつけられていて種類は60種になっています(パンフレットより)。
 数年前までは自由に梅林のなかに入れたため、土が踏まれ木が弱ってしまいました。 現在では柵でなかに入れないようにして、梅林を保護しています。
 梅は元気を取り戻したでしょうか。花を追ってみました。今年の見ごろは来週の土日ではないでしょうか。
 最寄り駅は小田急線梅丘駅あるいは京王井の頭線東松原駅で、会場は代田4-38-52です。

    「全ての写真は、クリックすると大きくなります」

Cdsc_9479
淡路しだれ

 

Cdsc_9482
呉服しだれ

 

Cdsc_9502
八重野梅

 

Cdsc_9512
藤牡丹
(世田谷区制施工70周年記念植樹)

 

Cdsc_9539
飛梅
(せたがや名木百選)

 

Cdsc_9551
蓮久

| | コメント (2) | トラックバック (0)