緑地

2018年4月25日 (水)

湧水池の深沢の杜緑地

0cdsc_0845 呑川の西側に位置する深沢の杜緑地は、もともと民家で湧き水の大きな池がある庭があり、その水は呑川に流れ込んでいたとのことです。
 現在の門や樹木、敷石などは、配置換えをしているが、当時のものが使われているそうです。
 竹林や敷石など魅力で木で、入り口近くに置かれているベンチに腰掛けれは、 遠いい昔が呼び起こされます。
 所在地は深沢8-14-1で、東急田園都市線桜新町駅から徒歩20分です。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

1cdsc_0855
ベンチで憩う

 

2cdsc_0853
湧水池

 

3cdsc_0856
流水口

 

Cdsc_0848
シダレザクラ

 

Cdsc_0859
竹林

 

Cdsc_0863
飛び石

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

ミニ武蔵野の深沢6丁目開放緑地

Cdsc_0590 呑川に行く途中で、開放樹林地に出会いました。初めて聞く名前なので、区のホームページで調べてみました。
 区ではみどり(公園や緑地、住宅地の緑や社寺林、農地、国分寺崖線の緑や湧水など)を保全し増やす事業をしています。その一つとして深沢六丁目緑地計画があり、その一部を借地し、開放樹林の名で地域に開放しているとのことです。
 小さな雑木林の中にベンチが置かれているだけですが、そこに座っていると自然の力を感じ癒されてくるのです。
 所在地は深沢6-1で、東急田園都市線駒沢大学駅から徒歩20分です。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_0591
樹林

 

Cdsc_0594
共存

 

Cdsc_0618
新生

 

Cdsc_0600
休み処

 

Cdsc_0615
ハナダイコン

 

Cdsc_0619
椿

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

等々力七丁目うえきば市民緑地

0cdsc_9986 呑川緑道の撮影を始めてから、二つ目の市民緑地に出会いました。
 「うえきば」とは変わった名です。説明によると 、かって所有者が庭木などの植木の保管場所と していたことから名付けたのだそうです。入ると手前は庭園になっていて、その脇にはベンチが置かれています。その先は草地になっていて、切られた樹木が置いてあります。
 市民緑地のとなりは、手入れの行き届いた梅林になっていて、合わせて豊かな緑が残されています。
 最寄り駅は大井町線等々力駅で、所在地は等々力7-23で、駅から徒歩20分です。

      「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

1cdsc_9992
全景

 

Cdsc_9990
ベンチ

 

Cdsc_9991
置かれた樹木

 

Cdsc_9996
植木Ⅰ

 

Cdsc_9999
植木Ⅱ

 

Ecdsc_9997
梅林

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

豪農三田家宅だった深沢二丁目緑地

0cdsc_9770_2 深沢二丁目緑地は、呑川緑道と駒沢オリンピック公園の間にあります。まえは豪農三田家の住宅です。主屋は江戸時代の農家の形式をよく伝えているといわれますが、平成21年の火災で焼失してしまったそうです。
 現在は、長屋門や土蔵と屋敷林が昔の暮らしを伝えています。屋敷林を超えて門まで敷地内を歩きます。別天地にきたようです。門の先は芝の広場でここに屋敷が建っていたのでしょう。その先に置かれた土蔵が時代を感じさせてくれます。
 所在地は深沢2-13-13で、東急田園都市線駒沢大学駅から徒歩20分です。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

1cdsc_9763
長屋門

 

2cdsc_9759
長屋門裏

 

3cdsc_9766
主屋後

 

4cdsc_9755
土蔵

 

5csc_9767
土蔵正面

 

Cdsc_9765
土蔵側面

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

上用賀五丁目いらか道市民緑地

1cdsc_3837  市民緑地は世田谷区発行の地図に載っていないので、思わぬところで出会うとうれしくなります。今回もそうでした。用賀いらか道を撮影しながら環八に出たとき、隣接している市民緑地と出会いました。
 上用賀五丁目いらか市民緑道は、砧のみどりをつなぐ四季を彩る花と紅葉の樹木園として管理するため、ボランティアメンバーを募集し、その活動により、緑地の緑と花は生き生きさを保っています。
 最寄り駅は東急田園都市線用賀駅(下車徒歩10分)で、所在地は上用賀5-12です。

    「すべての写真は、クリックすると大きくなります」

2cdsc_3863
回遊路

 

3cdsc_3847
休憩処

 

4cdsc_3854
もみじ

 

Cdsc_3842
ガマズミ

 

Cdsc_3858
マンリョウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月31日 (水)

小じゃれた柳沢の杜市民緑地

1cdsc_1721  ここ「大原一丁目柳沢の杜」は、今年の2月に市民緑地になったばかりです。一部は整備中で入れなかったり、工事用の幕がかけられています。
 昭和26年に建てられたという住宅は、当時の中流家庭の代表的なものなのでしょうか。家や庭などに今風にいえば小じゃれた意匠が、あちらこちらにほどこされています。
 市民緑地については前に「北烏山九丁目屋敷林」を撮影しました。そのときも思ったのですが、ゆったりと見学するため、ちょっと憩えるベンチなど欲しいですね。
 最寄駅は京王線代田橋駅あるいは井の頭線新代田駅(徒歩15分)で。所在地は大原1-26-1です。

    「全ての写真は、クリックすると大きく見れます」

2cdsc_1759
化粧貫の住宅

 

Cdsc_1731
玄関先

 

Cdsc_1733
中庭を仕切る垣根

 

Cdsc_1744_2
シモツケソウ
(?)

 

Cdsc_1749
清水

 

Cdsc_1755
竹林と震災用井戸

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

北烏山九丁目屋敷林

Cdsc_5214 屋敷林は、農家の佇まいを今に伝えるため(財)世田谷トラストまちづくりが管理している市民緑地のひとつです。
 屋敷林は、国道20号線(甲州街道)から一歩入ったところにあり、見上げると烏山のシンボルである高層マンションがそそり立っています。所有者が住んでいて、一部が市民緑地として一般に公開されています。
 ここで下山千歳白菜というのがあるのを知りました。せたがや特産白菜食べてみたいですね。
 最寄り駅は京王線千歳烏山駅で、所在地は北烏山9-11-11です。

    「すべての写真は、クリックすると大きくなります」

Cdsc_5215
屋敷林入口の巨木

 

Cdsc_5221
現住居
(これ以上立ち入り禁止)

 

Cdsc_5231

 

Cdsc_5233
旧母屋

 

Cdsc_5234
母屋の障子

 

Cdsc_5245
竹林

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)