呑川緑道

2018年4月11日 (水)

呑川緑道を往く9(源流を訪ねて)

Cdsc_0773 呑川緑道の親水公園は、246号線の新桜橋から始まりますが、その先などうなっているか国道を渡ってみました。
 深沢から桜新町に入りさらに道路が伸びていて、右側に道幅に似合わない広い歩道が付いています。道路と歩道の間には木が植えられ並木が続きます。
 そこを歩いていくと国道から4~5百mほどでしょうか、突然民家の塀がふさぎ歩道は終わりです。ここが呑川の源流でしょうか。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_0777
歩道は楽し

 

Cdsc_0780
歩道が続く

 

Cdsc_0781
椿の木

 

Cdsc_0783
花を楽しむ

 

Cdsc_0789
桜の木

 

Cdsc_0786_2
突然塀が

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

呑川緑道を往く8(親水公園の桜)

Cdsc_0795 呑川緑道の親水公園は左右に桜並木が続いています。特に246号線近くには老木が多く、 痛々しいほど幹が切られていますが、荒療治により辛うじて老木を守り、緑道を行く人の安全を守って共存を図っていることが伝わってきます。
 これら老木は、一本一本語りかけてくる、美しさがあります。でものびのびと枝を広げ、花咲く桜と比べるのは酷のようです。

      「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_0796
老木

 

Cdsc_0801
老木

 

Cdsc_0810
西山橋付近

 

Cdsc_0823
白夜月

 

Cdsc_0843
伊勢橋付近

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

呑川緑道を往く7(深沢8-1~7)

0cdsc_0733 満開の桜です。それまでは呑川の魅力を見つけシャッターを切ってきましたが 、桜が咲くとそれらはすべて、桜の花に隠されています。今、飛び込んでくるのは桜だけです。
 満開に咲いた桜が風に吹かれ、はらはらと流れるのは美しく好きです。ところが今日は1mmの風もありません、おかけで一輪いちりんきれいに咲いて、見る人を楽しませてくれています。
 246号線に架る新桜橋は犬の置物があり、愛犬家の記念撮影スポットになっていました。 呑川親水公園はここで終わりです。次回は親水公園の桜並木の魅力を改めて紹介したいと思います。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

1cdsc_0742
水鳥

 

Cdsc_0738
西山橋

 

Cdsc_0741
満開の桜

 

Cdsc_0751
老木に咲く

 

Cdsc_0760
246号線を望む

 

Cdsc_0770
新桜橋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

呑川緑道を往く6(深沢7-3~5)

0cdsc_0625 親水公園らしい設備が置かれています。 川に降りる階段です。一つは柵が閉じられて入れませんが、もう一つは川岸に降りていけます。石を組み合わせて作られた芸術も置かれていて、岸辺を歩いてほしいと言っています。
 親水公園はどこでも桜並木です。このブログが公開される日は、初夏の気候になると予報が出ています。そのため桜の開花は早まると予想されています。このシリーズが満開の呑川緑道で締めることができると素晴らしいです。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_0622
伊勢橋

 

Cdsc_0630
アセビ

 

Cdsc_0638
休憩処

 

Cdsc_0641
御岳橋

 

Cdsc_0645
川のなかのオブジェ

 

Cdsc_0647
西山橋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

呑川緑道を往く5(深沢7丁目1~2)

Cdsc_0032 ここからは、平成5年に呑川親水公園として整備された緑道になります。 入り口に架っていた橋が呑川橋とのことで、親水公園の起点になっています。
 親水公園を記念してか、川のなかには モニュメントが置かれています。今は水がないので全体が見えていますが、水の流れがある場合はその深さによって見え方が変わってきます。どのように見えるのか興味がわきます。
 ここから少し行くと、川に出張っている休憩所があります。散策の途中に休め、よいアイデアだと思います。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_0039
川のモニュメント

 

Cdsc_0046
休憩処

 

Cdsc_0057
桜並木

 

Cdsc_0063
三島橋

 

Cdsc_0081
レンガの路

 

Xcdsc_0077
伊勢橋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月24日 (水)

呑川緑道を往く4(深沢4丁目18~5丁目10)

0cdsc_0003 ここだけ緑道は、かなりの登り坂です。
 登りきったところが、駒沢公園通りです。
 この通りの前後は並行した道が多く、橋がたくさんあります。 川の左右は緩やかな上り坂で、古くから住宅が広がっていたのでしょう。
 冬の日差しのなか、架っていただろう橋を思いながら歩いていきました。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

1cdsc_0006
ツワブキ咲く坂

 

2cdsc_0015
ツワブキの花

 

Cdsc_0012
大橋(駒沢公園通り)

 

Cdsc_0021
宮前橋

 

Cdsc_0023
春のきざし

 

Cdsc_0024
陽だまり

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

呑川緑道を往く3(深沢3丁目20~4丁目18)

0cdsc_9848 ここまで来る前にも、花壇があり花が咲いていたのですが、今回は撮っている間にどんどん花が気になってきて、いつの間にか今回は花でまとめようと考えていました。撮影方針を定め4~5百メートル進んだところで、花が途切れてしまうのです。
 歩いてきた緑道を振り返ると、短い冬の陽は陰っていました。ところで撮った花に名を付けましたが、正確ではないかもしれません。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_9844
椿

 

Cdsc_9856
ハクモクレン

 

Cdsc_9867
緑道の花壇

 

Cdsc_9870
ピラカンサス

 

Cdsc_9875
深沢橋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

呑川緑道を往く2(深沢1丁目13~3丁目20)

Cdsc_9812 午後から出かけたので呑川に着いた頃は、陽がかげり始めていました。 寒さも増してきたせいか人影はあまりありません。
 この辺りは立派な桜が随所にあり、花の季節は素晴らしいだろうと想像でき、もう一度撮影に来ようと思っています。
 小学校を過ぎると陽が残っているところに出ました。紅葉が鮮やかに映えます。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_9813
落ち葉と丸石

 

Cdsc_9822
ベンチと紅葉

 

Cdsc_9829
東深沢小学校付近

 

Cdsc_9833
深沢4丁目13付近

 

Cdsc_9834
新橋付近の紅葉

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

呑川緑道を往く(深沢1丁目3~13)

Cdsc_9772 呑川緑道は、一度桜の季節にブログで取り上げました。今回は改めて、目黒区の境から源流まで遡ってみたいと思います。
 呑川は途中で大きな川に合流することなく、呑川として東京湾まで流れていくそうです。世田谷の源流として、なんとなく誇れる河川です。
 起点となる目黒区との境は、住宅地のなかで住所表示版を見ない限り分かりませんが、巨木が多く残っていて呑川の歴史が感じられます。
 呑川緑道の世田谷区の起点は深沢1-3で、東急大井町線九品仏駅から徒歩30分ほどです。

     「すべての写真は、クリックすると大きく見れます」

Cdsc_9773
目黒区側の緑道

 

Cdsc_9775
巨木の足元

 

Cdsc_9780
石の憩いスペース

 

Cdsc_9786_2
花壇

 

Cdsc_9793
東急コーチが往く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

のびのびと桜咲く呑川

Codsc_1912l  花見の撮影は川にしました。川に向った枝は自然のままに伸びて、花を楽しませてくれるだろうと思うのです。
 呑川は暗渠で、その上が緑道になっていますが、玉川通り(国道246号)から駒沢通りまでは、開口していて水が流れています。正確には循環水なので流されているのですが、呑川親水公園として整備されています。
 不思議なのは、玉川通りより上流部です。緑道を70~80メートルほど進むと、住宅にぶつかり川は突然途切れてしまいます。そこが源流なのでしょうか。昔はそこから水が沸き出していたのでしょうか。リバーサイドさんだったらどう分析するのでしょう。
 せたがや百選には「桜並木の呑川と緑道」で選ばれています。
 場所は深沢8丁目7~深沢7丁目1までの1kmです。東急桜新町駅からサザエさん通りをぬけて、玉川通りに出るのがいいと思います。

   「すべての写真は、クリックすると大きくなります」

Codsc_1920l 

 

 

Codsc_1921l  稲荷橋

 

 

Codsc_1949l  西山橋

 

 

Codsc_1966l  伊勢橋

 

 

Codsc_1978l  三島橋

 

 

Codsc_1992l  呑川橋

 

 

Codsc_2028l

         参加「にほんブログ村」ランキング
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へにほんブログ村 写真ブログ 組写真へ
           応援クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)